仕事紹介

ヘリコプターの飛行管理ほか、航空局への申請、許認可に関する業務を担当していきます。
飛行管理においては、フライト前に天候や航路などの飛行情報、目的地の情報をパイロットに伝達、
飛行中にも天候や風向きなどをチェックし、要請に応えます。
飛行前、飛行中、飛行後と処理すべきことも多く多忙を極めます。
また、業務を進めていく上で幅広い知識が必要となるなど、常に新しい知識を学ぶ姿勢も大切です。
機械工学、航空法、気象、無線・通信技術なども、ベースとして必要になってきます。
災害時の取材報道、突発的な山岳救助など、緊張感のある場面に直面することもあり、冷静かつタフな対応力が求められます。

03_photo

採用情報

一覧へ戻る